WEBデザインの勉強だニャー

Photoshop・Illustratorのウェブデザインを勉強中!その他htmlやcss・javascriptの備忘録

ジョナサンアイブは天才デザイナーではなく、史上最高のオペレーター!?

いつも楽しみにしている「shi3zの長文日記」でジョナサン・アイブについて書かれていて、

2015-03-02 - shi3zの長文日記

その後ニコ生での「電脳空間カウボーイズZZ第39回 ゲスト:増井俊之 みんなジョブスに騙されている!? 理想のUIのあり方とは」を視聴して思ったこと。
ジョナサン・アイブはスティーブ・ジョブズのオペーレーター

ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー

ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー

iphone産みの親、理想の怪物を失ったジョナサン・アイブ

よくデザイナーが揶揄されるひとつで、「言われたことしか形にできないようじゃデザイナーじゃなく、只のオペレーターじゃん」とありますが、アイブは史上最高のジョブズ専用オペレーターであったのではないでしょうか?
数あるジョブズ本を読んでいて思うのは、スティーブ・ジョブズは誰よりも自分が良いと思うアップルをつくることに情熱を燃やした。どれだけ専門性に長けた者が意見しても自分をイメージにする像に遠ければ一蹴する、そんなジョブズのイメージをカタチにする天才であったのがアイブではないかと。

スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ I

アイデアをカタチにする上で、そのアイデアがなければ当然理想のモノは生まれません。
iphone6は答えを出してくれる人がいなかった。
清水さんが
アイブも失敗と認めたiphone6/6sのデザインがリリースしてから気づくのも納得できます。
カメラの出っ張りはともかく、Dラインといわれる裏面の線。
天国からジョブズが怒り狂って、舞い降りてくるんじゃないかと思ったぐらい、これまでで最悪のデザイン。
今年の次期iphoneがどうデザイン面で改善されているか注目ですね。

もう一点アイブに対して「ジョブズのオペレーター」だと感じた決定的な出来事(Apple Watch)があるのですが、それは明日書きます。