WEBデザインの勉強だニャー

Photoshop・Illustratorのウェブデザインを勉強中!その他htmlやcss・javascriptの備忘録

ネット広告&通販の第一人者が明かす100%確実に売上がアップする最強の仕組みの書評

レスポンスの魔術師加藤公一レオ氏によるネット広告虎の巻

大手メーカー通販を長年コンサルティングしてきた加藤公一レオさんの書籍。
タイトルにもある通り、著者がこれまで取り組んできたネット広告の仕組みを余すことなく学ぶことができます。
<ネット広告&通販の第一人者が明かす>100%確実に売上がアップする最強の仕組み

まともな経営者ならば、ネットや書籍で100%確実に売上がアップという見出しをみてスルーすると思いますが、読まずは勿体ない、ためになること半分・突っ込みどころ半分といった内容でした。
ちなみに、ビジネスに100%成功などまずありえないですが、書籍でもセミナーでもこの手法がなぜまかり通るかというとBtoBだからですね。個人ではなく企業を相手にしているので、マイナスの声が大きくならないからでしょう。
自分の会社が◯◯に頼んで失敗したなんて公言したら、自社の評判・業績をさらに傷をつけるからです。

それではまず良かった点から。

インターネット広告の売れる方法が詰まった本

今でこそネット広告1兆円達成と言われていますが、まだネット黎明期の頃に試行錯誤を重ね売れるネット広告の仕組みを作り上げブラッシュアップさせてきたノウハウが盛りだくさん。
これからネット広告の世界に飛び込もうとする人やネット広告で失敗した事業主・経営者の方に非常にためになります。
流行り言葉に流されず、まず儲かる仕組みをつくること。
具体的にそれぞれの段階でどうアクションを起こすべきかを説いています

  • 新規顧客獲得(クリック率を上げるにはどうすべきか)
  • 新規既存顧客の売上単価アップ(アップルセルの方法・タイミング)
  • 既存顧客化・固定客化(フォローメールやCRMをどう運用させるべきか)

全体的にゴリゴリの営業本ではなく、「成功事例の天丼」有名企業の事例を名前や数字を変えて反復しているところが多いので、265ページあるもののサクサク読めるので良かったです。

読んでいてダイレクトマーケティングの原理原則をランディングページとCRMにうまく活かしているなぁ〜と。
加藤氏の長年の経験とノウハウのなせる技です!!

「ネット広告のジャパネット高田」といっていいぐらい分かりやすく行動させる本で、何よりネット広告やってみよ!と思わせてくれるのが良かったです。

ネット広告&通販の第一人者というだけの、ネット広告のファーストペンギンが道をつくってきたのがわかる本です。

ここからは、突っ込みどころ。
まず、この仕組みが仮に通用するとしても数年ぐらいでは?と思いました。
なぜならスマホじゃ使いものにならないからです。
書籍やサイトで紹介されているランディングページや推奨しているサービスをスマホやタブレットでみてください。
見辛すぎて数秒で離脱するようなつくりです。
現在のランディングページの作りから察するに、書籍で紹介されているサービスで顧客対象になるのは、パソコン利用がメインの対象者向けのようです。

ネットで儲かる仕組みと謳っておきながら、ネットで買い物する場合どのデバイスでつながっているのか、肝心なところをあえてスルーしているのは痛いところ。

PCがネット接続の第一であった時代は、ヤフーが圧倒的なプラットフォームであり、潤沢な予算があれば効果はある時点から出始めたでしょうが、今やスマホになってチャネルが無数に増えた。書籍の通りやって通用するとはとても思えません。

売れるネット広告つく〜るがPCベースのランディングページとスマホの作りが大して変わらないのが何よりの証左。上から下への縦に流れる紙芝居スタイルであるタブレットやスマホは、ランディングページに一見合いそうですが、とても文字を長々と読もうとはしません。

最後に売れるネット広告つく〜るを検討の皆様へ

ネット広告会社や広告代理店の選別方法(≒自社営業)で成果報酬や目標数字を出してもらえ!と声高に言っておられるので、もしも加藤さんにお仕事依頼する場合は売れるネット広告つく〜るでどれだけ成果が出て目標数字が出るのか明確にさせることは答えさせる必要があるでしょう。本の通りなら100%売上アップです。
まとめ
スマホファーストの時代には通用しない手法であると感じましたが、紙でもウェブでも通用するダイレクトマーケティングの原理原則のようなものを学ぶには良い本です。

<ネット広告&通販の第一人者が明かす>100%確実に売上がアップする最強の仕組み

<ネット広告&通販の第一人者が明かす>100%確実に売上がアップする最強の仕組み